生活いろいろ

SNSが楽しくなる!ココナラでプロにアイコンを依頼する

 

新米先生
SNSのアイコンを作ってみたいです!作り方を教えてください!

 

アイコンを作りたいならココナラでイラストレーターさんに依頼するといいですよ!
センリ

 

本記事を書いている人

センリ

日本語教師6年目

副業エンジニア

年齢:20代

Twitter:@Senrijp

 

今回はSNSアイコンをココナラで作成する方法についてご紹介していきます。

 

顔は出したくないけど、SNS上で自分らしさを出していきたいとお考えの方はぜひ依頼してみましょう

 

1000〜5000円ほどで超カンタンに作れます

 

格安でプロに依頼できる

ココナラの詳細はこちら

※クリックすると公式サイトに移動します。

 

ココナラとは?

ココナラはスキルのオンラインマーケットです。

 

イラストやWEB制作、オンラインレッスンや法律相談などあらゆるジャンルのスキルを持った人が出品しています。

 

今回はそんなココナラを使ってSNSのアイコンを依頼してみましょう、ということです。

 

ちなみに、2020年12月現在、アイコン製作だけで2万人以上の出品者がいます。

 

ココナラの出品者
ココナラの出品者

 

この中から画風が気に入ったイラストレーターさんにお願いしていきます。

 

一般的にアイコン一つだけであれば1000〜3000円の場合が多いです。

 

センリ
人気のあるイラストレーターさんだともう少し高いかなという感じがします。

 

何種類か表情の違うアイコンだと5000円ほどが相場です。

 

ラフ案をいくつか出してくれたり、修正に何度でも応えてくれる方も入れば、修正お断りの方までいろいろなので、自分に合った条件のイラストレーターさんを探しましょう

 

格安でプロに依頼できる

ココナラの詳細はこちら

※クリックすると公式サイトに移動します。

 

SNSアイコン依頼時のポイント

SNSアイコン依頼時のポイント

希望はできるだけ細かく

アイコン作成時の希望はできるだけ細かく伝えましょう。

 

目安としては下記のような項目です。

 

  • 用途(アイコン・ヘッダー・サムネイルなど)
  • 希望のイラスト(似顔絵・物のイラストなど)
  • サイズ
  • 表情
  • 顔の向き
  • 服装
  • アクセサリー(メガネ・ピアスなど)
  • 納期

 

細かく伝えずに、あとから「こんなはずじゃなかった」となってしまっては、依頼した方もイラストレーターさんもいい思いしませんよね

 

依頼する際は細かく伝えるようにしましょう。

 

参考になるイラストや写真を用意する

参考となる写真や画像を用意しておきましょう。

 

似顔絵なら写真は必須です。

 

ある漫画などに似せたポージングなどを希望する場合には、それがわかる画像を用意しておきましょう。

 

二次的利用の範囲の確認

アイコンというのはあくまでも書いた人の著作物になります。

 

お金を払ったからといって、勝手に編集して利用するのはよくありません。

 

他の画像と合成させたり、背景色を変えたり、アクセサリーを付け加えたりなど、編集して利用する可能性があるなら、あらかじめ可否を確認しておきましょう。

 

まとめ:アイコンを作ってSNSを楽しもう

 

センリ
アイコンを作ってSNSを楽しくしましょう!

 

僕自身もTwitterをやって今まで知らなかった目線や気づきが得られました。

 

本業の日本語学校の仕事にも大いに役立っています。

 

そんなSNSもアイコンがあると自分のことを覚えてもらえるので、ちょっとだけ楽しくなりますよ

 

LINEやZOOMなどのアイコンにも使えるので興味のある方はぜひ試してみてください。

 

格安でプロに依頼できる

ココナラの詳細はこちら

※クリックすると公式サイトに移動します。

 

参考日本語教師がTwitterを効果的に使う方法【専任6年目が考えてみた】

日本語教師がTwitterを効果的に使う方法について国内専任講師5年目の僕が考察してみました。Twitterを効果的に使うことによって学校外のつながりや情報が得られるようになります。日本語教師の皆さんは参考にしてみてください。

続きを見る

-生活いろいろ

© 2021 日本語教師センリのブログ