生活いろいろ

フリーランス・個人事業主の仕事用携帯なら楽天モバイルがおすすめ

フリーランス・個人事業主の仕事用携帯なら楽天モバイルがおすすめ
フリーランス・個人事業主の仕事用携帯なら楽天モバイルがおすすめ

 

フリーランスです。プライベートを携帯を分けたいのですが、何かおすすめはありますか?

 

それなら楽天モバイルがおすすめですね。
センリ

 

本記事を書いている人

センリ

日本語教師6年目

副業エンジニア

年齢:20代

Twitter:@Senrijp

 

結論から言うと、フリーランスなら楽天モバイルを持っておくといいでしょう

 

なぜならデータ通信1GB以内なら0円で使えるし、テザリングを使っても3,278円で済むからです

 

楽天モバイルの詳細や理由についてはこの後ご説明しますが、その前にサクッと楽天モバイルのホームページを見ておきましょう。

>>楽天モバイル公式ホームページ

 

【前提】フリーランス用携帯を持つべき理由

【前提】フリーランス用携帯を持つべき理由
【前提】フリーランス用携帯を持つべき理由

 

そもそもなぜフリーランス用携帯をプライベートと分けたほうがいいのでしょうか。

 

理由は下記の3つです。

 

フリーランス用携帯を持つべき理由

  • LINEアカウントが分けられる
  • 全額経費にできる
  • 出るべき電話かどうか判断できる

 

ちなみに僕は個人事業では一切電話番号を教えていません。

 

それでも携帯が2つあって便利だなと思うことがよくあります。

 

理由1:LINEアカウントが分けられる

LINEは基本的に複数アカウントは持てないようになっています。

 

しかし、電話番号が2つあれば2つのLINEアカウントを持ててしまうわけですね

 

プライベートではけっこうハジけた感じのアイコンを使っているのですが、仕事用でそれを使うのは結構恥ずかしいんですよね笑

 

そんなときにLINEアカウントが2つあるとプライベートとしっかり分けることができるので、真面目なアイコンを使えるようになります。

 

センリ
用途によって使い分けられるのがいいですね!

 

理由2:全額経費にできる

プライベートと分けておけば、スマホ代も含めて全額経費に入れられます

 

プライベート携帯で仕事関係のやりとりをする人にとってはかなり助かります。

 

理由3:2つあると何かと便利

適当な理由ですみません。

 

でも、2つ携帯を持っていると何かと便利です

 

たとえば、プライベート用は電源切っておきたいけど、仕事用は切ったらまずい、というような状況にも対応できますよね。

 

そのほかにも色々とありますが、いろいろは想像にお任せします。

 

センリ
もちろん悪いことに使うのはダメですよ〜笑

 

仕事用携帯は楽天モバイルがおすすめ

仕事用携帯は楽天モバイルがおすすめ
仕事用携帯は楽天モバイルがおすすめ

 

仕事用携帯に楽天モバイルがおすすめです。

 

その理由は下記の4つ

 

仕事用携帯に楽天モバイルがおすすめの理由

  • 電話だけなら0円。デザリングで大容量でも3,278円。
  • 契約は無料。さらに5000ポイントがもらえる
  • Rakuten Handなら機種も実質無料で買える
  • iPhoneも使えるようになった

 

1つずつ説明していきます。

 

電話だけなら0円。デザリングで大容量でも3,278円。

楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」を使えば国内外関係なく、通話料もショートメッセージも全部無料で使えます

 

センリ
海外への通話も全部無料でてきちゃいます。

 

しかも楽天モバイルの料金プランは使った分だけ支払いうことになっているので、電話とLINEとメールくらいしか使わない場合は0円で済むこともあるんですよね。

 

楽天モバイルの料金プラン

1GBまで:0円

3GBまで:1,078円

20GBまで:2,178円

それ以上:3,278円

※いずれも税込

 

また、PCをテザリングでネット通信している人もいるかもしれませんが、楽天モバイルならいくら使っても3,278円です。

 

スマホが無制限ポケットWi-Fiの代わりになるので、その費用も浮いてしまいます

 

センリ
ネットを使わない人にとっても、ガンガン使う人にとってもお得なんですね〜

 

契約は無料。さらに5000ポイントがもらえる

楽天モバイルは通話料だけでなく、契約時の事務手数料なども無料です

 

だからとりあえず契約して使ってみるというのも全然アリ。

 

そのうえ楽天スーパーポイントが5,000ポイントがもらえるので、楽天市場の買い物にも使えます。

 

Rakuten Handなら機種も実質無料で買える

 

仕事用携帯欲しいけど、スマホ本体を買うのもな・・・

 

そんな方はRakuten Handを使うといいですね。

 

楽天モバイルが開発した端末ですが、これがなんと実質無料で買えてしまいます。

 

機種代が20,000円ですが、楽天モバイル契約と同時に購入することで19,999円分のポイントがもらえます

 

さきほどの5,000ポイントと合わせれば実質無料どころかおつりが来てしまうんですね。

 

>>Rakuten Handの詳細はこちら

 

iPhoneも使えるようになった

4月27日から楽天モバイルでも正式にiPhoneが使えるようになりました。

 

楽天モバイルでもiPhone12シリーズとiPhoneSE(第2世代)を発売しています。

 

それぞれ、Apple Storeで買うよりは高いのですが、48回払いが可能なのと、他キャリアで買うよりは安いです。

 

販売元iPhone12
(64GB)
iPhone12mini
(64GB)
iPhone 12 Pro
(128GB)
楽天モバイル10万1176円8万7712円12万7395円
ドコモ10万1376円8万7912円12万9096円
au10万3430円9万65円12万7495円
ソフトバンク11万880円9万6480円13万7520円
アップル9万4380円8万2280円11万7480円

 

ここからさらに20,000円のポイントバックもあるので、実質20,000円引きのような感じですね。

 

センリ
たとえば、iPhone12はプライベートで使って、今使っているスマホを仕事用にする、といった使い方もできますね。

 

よくある質問

よくある質問
よくある質問

 

いくつかよくある質問をまとめました。

 

Q1:安いのには何か裏があるのでは?

センリ
特に裏はありません。楽天モバイルではこれまでのキャリアとは全く違う方式を使っているため安くなっています。

 

楽天モバイルは世界初の完全仮想化クラウドネイティブモバイルネットワークを使っているんですね。

 

僕も詳しくはよくわかっていませんが、とにかく新しい技術を使って大幅にコストダウンできているので安く使えるようになったということだけ理解していただければと思います。

>>クラウドネイティブモバイルネットワークについての詳細はこちら

 

Q2:電波状況はどうなの?

 

センリ
1年前はほとんどのところで楽天電波が飛んでいませんでしたが、今では大都市周辺はほとんど使えるようになりました。それ以外の場所でもauの電波が拾えます。

 

楽天モバイルの回線エリアはここ数ヶ月で急拡大しています。

 

現在、大都市の周辺はほとんどカバーされていますし、それ以外のエリアでも2021年夏には拡大していくようです。

>>楽天モバイルのエリア情報はこちら

 

また、現在エリア外になっているところでもauの電波が拾えるので普通に使えます。

 

 

センリ
au電波を拾っても遅いという感じはないですね。

 

Q3:逆にデメリットはないの?

 

センリ
個人的にあまりデメリットだと思うところはないのですが、強いて言うならこんな感じです。

 

楽天モバイルのデメリット

  • Rakuten Linkの通話品質があまり良くない
    使えないわけではないが、他キャリアほどクリアな音とは言えない
  • サポートにつながりづらい
    10分くらい繋がらない時もよくあります。

 

まとめ:楽天モバイルを使ってみよう

楽天モバイルを使ってみよう

 

とにかく、安く2つ目の携帯を持ちたいなら楽天モバイルが一番です。

 

ほかに0円で携帯を持てるキャリアはどこもありません。

 

というか無料で使えるので使わない理由はないですよね。

 

もちろん1台目としても使いやすいので、乗り換えでも良いかと。

 

気になる人はこちらから

>>楽天モバイルの公式サイト

 

今回は以上です。

 

-生活いろいろ

© 2021 日本語教師センリのブログ