教材

【無料】日本語教師の絵カードや教材作成で使えるサイト8選

【無料】日本語教師の絵カードや教材作成で使えるサイト8選

 

新米先生
絵カードや教材作成をしたいのですが、おすすめのサイトはありますか?

 

今回はおすすめのサイトを8つ紹介していきます!
センリ

 

本記事を書いている人

センリ

日本語教師6年目

副業エンジニア

年齢:20代

Twitter:@Senrijp

 

今回は、授業で使う絵カードや教材作成で使えるサイトを紹介します。

 

出版社から絵カードや教材が販売されていますが、ここで紹介しているサイトを使えば買う必要はありません

 

センリ
今回ご紹介するサイトを使って、より良い授業を作っていきましょう!

 

この4つだけでなんでも作れる

この4つだけでなんでも作れる

 

まずは登録必須のおすすめ4サイトをご紹介。

 

正直、この4つだけあれば何でも作れます。

 

センリ
登録がまだの方はこの機会にぜひ登録を!

 

1.Canva

Canva

広告作成やYouTuberなどにも使われるデザイン作成サイトです。

 

いらすとややイラストACでダウンロードした画像と組み合わせれば絵教材を無限に作ることができます。

 

無料でも使えますが、Pro版は30日間無料で体験できるので、使ってみるといいでしょう。

 

Canvaの詳細はコチラ

 

2.イラストAC

イラストAC

いろいろな人が登録したイラストをダウンロードでるサイトです。

 

無料会員だと1日5回まで検索、9枚までダウンロードできます。

 

有料会員は月1157円で制限なしになります。

 

自分が登録したものがダウンロードされると4円入るので、お小遣い稼ぎとしても使えるサイトです。

イラストACの詳細はコチラ

 

3.いらすとや

いらすとや

日本語教師なら誰でも使っているフリー素材サイトです。

 

色々なジャンルのイラストがあり、検索すればたいていの画像は見つかります。

 

最近ではワンピースの画像も公開されたため、マンガ好きの学習者にも使えそうです。

 

いらすとやの詳細はコチラ

 

4.みんなの教材サイト

みんなの教材サイト

国際交流基金が運営しているサイトです。

 

絵教材のほか、さまざまな練習問題などいろいろダウンロードできるので、日本語教師なら登録必須。

 

まだ日本語教師ではない人でも登録できるのでまだ登録していない人は登録しておきましょう。

 

みんなの教材サイトの詳細はコチラ

 

日本語教師の個人サイト

日本語教師の個人サイト
日本語教師の個人サイト

 

そのほか、イラストが無料で公開されている日本語教師の個人サイトをご紹介していきます。

 

センリ
興味のあるサイトがあったら使ってみましょう。

 

1.日本語教師は見た!

日本語教師は見た!

 

イラストだけでなく、教案やその他の教材も公開されています。

 

みんなの日本語に準拠した教え方はすごく参考になりますね。

 

日本語教師は見た!の詳細はコチラ

 

2.にほんご教師ピック

にほんご教師ピック

こちらもイラストだけでなく、教案や教材も公開されています。

 

「もっと、日本語教師が使えるイラストが簡単に入手できたらな。」という思いでサイトを作られたとのこと。

 

リクエストにも対応しているようなので、欲しい画像があったら連絡してみるのもありかも。

 

日本語教師ピックの詳細はコチラ

 

3.日本語教育のためのイラスト教材

日本語教育のためのイラスト教材

 

ベテラン日本語教師の方が個人で運営するブログにイラストや教材が載っています。

 

無料で使えるので参考にしてみてもいいでしょう。

 

詳しくはコチラ

 

4.日本語の絵

日本語の絵

こちらのサイトも日本語教師の方が授業で使ったイラストを公開されています。

 

文型別でイラストが検索できるので、授業にかなり使えます。

 

日本語の絵の詳細はコチラ

 

まとめ:サイトを使って教材をラクに準備

サイトを使って教材を作ろう
サイトを使って教材をラクに準備

 

日本語教師の先輩方が素晴らしい教材をネット上でたくさん公開してくださっています。

 

基本的には本記事で紹介した画像サイトで十分教材が作れるはずです。

 

使わせてもらえるものは使わせてもらって授業準備をもっとラクにしていきましょう

 

センリ
日本語教育をもっと楽しく!

-教材

© 2021 日本語教師センリのブログ