生活いろいろ

【いいもの発見】FlexClip Video Makerならオシャレな動画も超簡単

FlexClip Video Maker
FlexClip Video Maker

 

動画編集者にお願いするほどでもないけど、サクッとオシャレな動画が作りたいな

 

そんな方におすすめなのが、FlexClip Video Makerです。
センリ

 

本記事を書いている人

センリ

日本語教師6年目

副業エンジニア

年齢:20代

Twitter:@Senrijp

 

動画を作っているけど、プロの動画編集者にお願いするほどでもないな」という時ってありますよね。

 

そんなときはFlexClip Video Makerを使いましょう。

 

動画編集スキルゼロの僕でも30分ほどでこんな動画が作れました。

 

 

自分で言うのも変ですが、結構な出来栄えじゃないですか?

 

動画編集歴0日の人が作ったとは思えない仕上がりです。

 

これが作れちゃうとは驚きです。

 

今回はそんなFlexClip Video Makerをご紹介していきます。

 

説明よりも先に公式サイトが気になる方はこちらからチェックしてみてください。

>>FlexClip Video Maker

 

FlexClip Video Makerのプランと料金

月払いの価格表

FlexClip Video Makerの月払いの価格表
FlexClip Video Makerの月払いの価格表

 

年払いの価格表

FlexClip Video Makerの年払いの価格表
FlexClip Video Makerの年払いの価格表

 

センリ
年払いにすると半分くらい安くなりますね!

 

ちょっと補足すると、無料プランではこんなことができます。

無料プランでできること

  • 480p SD画質で動画が作れる
    (ちょっと粗めの画質の動画です)
  • 1つの作品に動画は1種類しか入れられない
  • 最大12件まで保存可能
    →完成した動画をPC内に保存しておけば無限
  • 動画の長さは1分まで

 

まずは無料プランでどんな感じで使えるのか試してみるのが良いですね。

 

有料プランはどんな人に向いているのか下記にまとめてみました。

 

ベーシックプラン

既存の動画に字幕やアニメーションなどを入れていきたい人向け。

 

プラスプラン

複数動画を組み合わせたPR動画などを作りたい人向け。

 

ビジネスプラン

高すぎるので必要なし。ハイレベルな動画はココナラなどで依頼するか、自分でスキルを身につけた方が良い。

 

FlexClip Video Makerの特徴

FlexClip Video Makerの特徴
FlexClip Video Makerの特徴

 

FlexClip Video Makerの特徴をまとめてみました。

 

FlexClip Video Makerの特徴

  • 操作が直感的
  • 素材が豊富
  • テンプレートが豊富
  • ハイスペックなパソコンは不要

 

1つずつ解説していきます。

 

操作が直感的

操作方法はめちゃくちゃ簡単です。

 

動画編集初体験の僕でもまったく問題なく編集できました

 

操作方法についてはこちらの動画で紹介されているので参考にしてみてください。

>>Creating videos with the free FlexClip automatic video creator

 

素材が豊富

動画を作るときって、素材を用意するのが面倒だったりしますよね。

 

でもFlexClip Video Makerなら、ロイヤリティーフリーの素材がなんと1,000,000以上もあります

 

ちなみに、今回僕が作った動画もすべてFlexClip Video Makerの中にある素材から選んでいます。

 

テンプレートが豊富

デザインセンスのない僕にとってはテンプレートはとてもありがたいんですね。

 

テンプレートの動画をちょっと変えたり、文言をちょっと変えたりするだけで動画が作れちゃいます。

 

FlexClip Video Makerには1000通り以上のテンプレートがあるので、作りたいイメージに近いテンプレートもきっと見つかるはずです。

 

テンプレートがYouTubeにもアップされていたのでいくつかご紹介します。

 

ちなみにテンプレートはほとんど30秒前後になっているので、だいたいのテンプレートはそのまま使えます。

 

テンプレートの文章も動画も音声も自由に変えられるので、ウェディングの動画でも自分のビジネスの動画などに合わせることもできますね。

 

ハイスペックなパソコンは不要

個人的には一番大きかったのはこれですね。

 

動画編集ってどうしてもスペックの高いパソコンが必要になることが多いのですが、FlexClip Video Makerはブラウザで完結するのでどのパソコンからでも使えます

 

ちなみに僕はMacBook Airの一番下のモデルを使っていますが、全然問題なしです。

 

ファンが高速回転するようなこともないですね。

 

FlexClip Video Makerのデメリット

FlexClip Video Makerのデメリット
FlexClip Video Makerのデメリット

 

FlexClip Video Makerのデメリットについてもまとめてみました。

 

FlexClip Video Makerのデメリット

  • 編集画面は英語のみ
  • ハイレベルな編集には向かない

 

1つずつ解説していきます。

 

編集画面は英語のみ

編集画面は英語のみになっています。

 

とはいえ、中学生レベルの英語力があれば使えるはずなので、ちょっとだけ頑張って使ってみましょう

 

ハイレベルな編集には向かない

ハイレベルな編集には向きません。

 

というのも、すでに型が決まっているからなんですね

 

でも素人にとってはある程度、型が決まっていることで動画制作がラクになっていることは間違いありません

 

仮に本格的な動画編集をしたいならAdobe系のソフトを使い倒すことをおすすめします。

 

まとめ:まずは無料で試してみよう

まずは無料で試してみよう

 

「百聞は一見にしかず」です。

 

無料でも使えるので、まずは登録して使ってみましょう。

 

FlexClip Video Makerへの登録は公式サイトから

>>FlexClip Video Maker公式サイト

 

個人的には今まで知らなかった結構すごい動画編集ソフトを見つけたな、という気がしています。

 

センリ
僕はこれからFlexClip Video Makerを使ってインスタグラムのストーリー作成をしながら遊んでみたいと思います。

 

また動画を作ったらこちらの記事も更新していきたいですね。

 

今回は以上です。

-生活いろいろ

© 2021 日本語教師センリのブログ