日本語教師を目指す人向け

日本語教師に英語力は必要?必要な場合と不要な場合について解説

2020年12月4日

【日本語教師の英語力】話せなくても日本語教師になれる

 

日本語教師になりたいのですが、英語って必要ですか?

 

本記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

本記事を書いている人

センリ

日本語教師6年目

副業エンジニア

年齢:20代

Twitter:@Senrijp

 

外国人に日本語を教えるのだから、英語力が必要そうに感じてしまいますよね。

 

でも、結論から言うと、国内やアジアで教える場合は英語力がなくても日本語教師になれます。

 

一方、オンラインや欧米で働く場合は英語力が必要になることが多いです

 

今回は英語が必要になる場合と英語が不要になる場合をそれぞれ詳しく解説していきます。

 

英語が話せないけど日本語教師に興味があるという方は参考にしてみてください

 

英語力が不要な日本語教師

英語力が不要な日本語教師

 

冒頭でもお伝えしましたが次のような日本語教師は英語が話せなくても問題ありません。

 

英語が不要な日本語教師

  • 国内の日本語学校で働く場合
  • アジアで働く場合

 

1つずつ解説していきます。

 

国内の日本語学校は英語が不要

国内の日本語学校では日本語で日本語を教えるため、英語が話せなくても問題ありません

 

日本語がまったくわからない人にどうやって教えるんだろう、と心配する人もいますが、プロの日本語教師ならできてしまうんですね

 

とは言っても誰でもしっかり勉強すればできるようになるので心配する必要はありません。

 

こういったスキルを身につけたい人はヒューマンアカデミーなどの日本語教師養成講座を受講するとだんだんわかるようになってきます。

 

アジアで働く日本語教師は英語不要

アジアで働く場合も英語が不要です。

 

なぜなら国内と同じように授業はほとんど日本語で行われるからです

 

仮に中国語やベトナム語など現地のことばで説明しなければならないときは現地の先生が授業します。

 

センリ
文法はベトナム人の先生、会話は日本人の先生が担当することが多いですね。

 

ちなみに、アジアの場合は日本と同じように英語が全員話せるとは限りません。

 

英語で説明するより日本語で説明するほうが理解できることもあります。

 

英語力が必要な日本語教師

英語が必要な日本語教師

 

一方、次は英語が必要な日本語教師です。

 

次のような日本語教師は英語が話せないと働けない場合も出てきます。

 

英語が必要な日本語教師

  • オンライン日本語教師
  • 欧米で働く場合

 

1つずつ解説していきます。

 

オンライン日本語教師は英語が必要

オンライン日本語教師は英語が日常会話くらい話せないと登録できないプラットフォームもあります。

 

仮に登録できても英語が話せる先生を希望する人もいます。

 

また、自分で集客する場合でも、英語で契約書を作ったり問い合わせに対応したりすることもあるため英語は必須です。

 

欧米で働く日本語教師は英語が必要

欧米の場合は採用条件に「日常会話レベル以上の英語力」と書かれていることが多いです。

 

授業は日本語でも授業以外の会話が英語で行われる場合もけっこうあるんですね

 

また、イギリスやアメリカ、オーストラリアだと英語で日本語を教えるスキルが求められることもあります。

 

TOEICでいうと最低でも700点ほどは必要になってきます。

 

欧米で日本語教師をしたい人は英語を勉強しておきましょう。

 

英語ができると日本語教師の幅が広がる

英語ができると日本語教師の幅が広がる

 

ここまで日本語教師に英語は不要だと言ってきました。

 

たしかに、英語ができなくても日本語教師にはなれます。

 

しかし、英語が話せるだけで日本語教師の幅はぐっと広がります

 

具体例とともに説明していきます。

 

【国内の学校】授業以外で仕事の幅が広がる

国内の学校では授業中は英語NGですが、生活指導や学生募集の際は使う機会があります。

 

国内の先生は学生たちのお世話係みたいなところがあるので、生活面のお世話などで英語を使う機会も

 

もちろん、その仕事がメインではないので、英語が話せないから採用されないという場合はあまりありません。

 

ただ英語が話せる教職員はそれほど多いわけではないので、英語が話せるだけで貴重な存在になりますね。

 

センリ
英語が話せれば採用のチャンスも上がるかもしれませんね~

 

海外では英語が使えると生活が楽しくなる

アジアで働く場合、仕事中は日本語だけで完結する場合も多いですが、生活の中では英語を使うことも。

 

たとえば買い物をするときや食事をするとき、英語が全くわからなければメニューも読めなかったりします。

 

英語が使えるだけで現地で友だちができることもありますね。

 

センリ
僕は英語がちょっとだけわかったのでベトナムに住んでいた時も映画館で洋画を見ることができましたね。

 

英語を勉強する3つの方法

英語を勉強する方法

 

ということで、もし日本語教師になりたいのであれば、基本的な英語は身につけておきましょう

 

英語を楽しく勉強できる方法を3つご紹介します。

 

英語が楽しく勉強できる方法

  • DMM英会話
  • 英語字幕
  • スタディサプリ

 

一つずつ解説していきます。

 

英語学習法1:DMM英会話で気軽に英会話

 

センリ
控えめに言ってめちゃくちゃ楽しいです、これ。

 

より実践的な英語力をつけたいならCMでも話題になっているDMM英会話です。

 

1回25分のレッスンを毎日受けられます。

 

日本語教師になろうとしている人なら分かるかと思いますが、週1〜2回1時間勉強するより、25分を毎日勉強したほうが効果が高いですよね。

 

しかも、体験から3日以内に入会すれば50%オフキャンペーン実施中なので、税込3240円、1レッスンあたり105円で受講できちゃいます。

 

ちなみに1日のレッスン数はプランによって増やせますが、最初は1日1レッスンのプランで十分です。

 

無料体験レッスンが期間限定で3回あるので、とりあえず試しにやってみてもいいですね。

 

1レッスンあたりたったの105円

DMM英会話の公式ホームページを見る

無料体験レッスンあり

 

方法2:英語字幕で英語を学ぶ

 

センリ
映画好きならやらない理由はないですね!

 

英語を一番手軽に勉強できるのは映画を英語字幕で観ることです

 

英語を耳で聴きながら字で追うことができるので、二方向からのインプットができます。

 

センリ
なれてきたらシャドーイングがてらハリウッド俳優のマネをしたりしても楽しいですよ。

 

英語字幕が一番使いやすいのはHuluという動画配信サイトです。

 

海外ドラマが豊富にあり、普通に楽しめます。

 

とりあえず、2週間は無料で使えるので英語を勉強したいなら試しに使ってみましょう

 

無料期間中に解約すればお金はかかりません

Huluの2週間無料体験に申し込む

※クリックすると公式サイトに移動します

 

方法3:スキマ時間にスタディサプリを使う

 

センリ
多忙な日本語教師ならスタサプもありですね!

 

スキマ時間を有効的に使って勉強したいならCMで話題のスタディサプリです

 

誰もが中学・高校で勉強した日常英語をもう一度勉強できます。

 

1回3分からで、しかもスマホで勉強できるのでかなり取り組みやすいかと。

 

しかも今ならキャッシュバックがもらえます。

 

【期間限定】今ならキャッシュバックあり!

スタディサプリの公式ホームページを見る

クリックすると公式サイトへ移動します。

 

まとめ:日本語教師になるなら英語を勉強しよう

 

英語はできなくても国内やアジアの日本語学校なら日本語教師になれます。

 

一方でオンラインや欧米で働くなら英語は必要になることも多いです。

 

これから日本語教師になりたいなら少しでもチャンスを増やすために英語は使えるようになっておきましょう。

 

今回は以上です。

-日本語教師を目指す人向け

© 2021 日本語教師センリのブログ